家庭菜園

💛アマガエルとイチジクの関係💛イチジクの育て方/成長日記

イチジクを植木市で購入し早3年。

やっと一人前に実をならせるようになってきました(^^♪

4月下旬 イチジクから芽が出てきました!!

イチジクから少しずつ芽が出てきました。

3年かけてイチジクの枝を支柱に沿わせて伸ばしていきました。

通常、枝は上に伸びていきますが、2~3月くらいの寒い時期に上に向かった枝を、ゆっくり横にして支柱に固定すれば、写真のように横に伸びます(^^)/

↓は4/24の写真↓

↓は4/30の写真↓

↓は5/23の写真。

明らかに大きくなってきました(^^♪

イチジクに芽かきは欠かせません。

この時期4月~6月にかけて、イチジクはあらゆるところから芽が出てきます( ゚Д゚)

ですので、芽かきが欠かせません。芽欠き前後の写真を載せています。

左:芽欠き前 右:芽欠き後

枝から以外にも、土からも新しい芽が出てきます・・・てか、あらゆるところからどんどん出てきます。大きくする枝を除いて、すべて欠かさず芽をとるのがコツです。

夏果の実がなってきました

イチジクの実が大きくなってきました(^^♪

イチジクは夏果と秋果があり、果実が冬を越して6月に収穫できる物を夏果、春から実をつけ8月以降に収穫出来るのを秋果といいます

桝井ドーフィンという品種は、夏果と秋果、両方収穫出来るので、初心者にオススメのイチジクです。↓は桝井ドーフィンの夏果の写真です☆彡

左:5/16の写真  右:5/23の写真

アマガエルとイチジク💛

毎年、梅雨の時期、何故かイチジクの葉っぱにアマガエルが来ます(^^♪

ただ、我が家ではメダカも飼ってるので食べられないか心配です((+_+))

アマガエルが好きな方は、イチジクを植えるとカエルが来るかもしれません。

我が家では多くの植物を育てていますが、ほぼすべてのカエルがイチジクの葉にとまっています。なぜ・・・??葉が大きいから??不思議・・・。

今日(5/25)、アマガエルの動画を庭で撮ったので、よろしければ見てみてください(^^♪

アゴの動きが絶妙ですww

ちなみに↓は、食べられそうで心配しているメダカです((+_+))

メダカの品種はヒメダカです。1匹、数十円で販売されていますので、家庭菜園の好きな方、ヒメダカの飼育もいかがでしょうか^^越冬も簡単にできます☆彡

イチジクは初心者向けの植物

スーパーで売っているイチジクは、それなりに高いですよね( ノД`)シクシク…

だったら、自分で育ててしまいましょう!!

実は、イチジクは昔から家庭用の植物として育てられており、肥料はそこそこで、実を間引くこともせずに、芽かきくらいで簡単に育てることができます(^^♪

苗も1000円台でお手軽に購入できます^^

もちろん、イチジクはコンテナ栽培出来ますので、家のベランダでも栽培可能です。

庭のスペースがない方は、ベランダで育てることも可能です^^

私が大事にしているイチジクの本

私は最初、イチジクの育て方が全く分かりませんでした( ;∀;)

そこで、1冊本を買って育ててみたのですが、この本のおかげでうまくいきました。

多種多様あるイチジクの育て方の本の中でこの本を偶然選択して、ホントよかったです^^

タイトルは「イチジク 栽培・利用加工 (育てて楽しむ)」です。

参考にされてください☆彡

https://amzn.to/3bLe104
スポンサーリンク